対策ニュース

新型コロナウイルスの対策について

新型コロナウイルスによる感染症への対策として当会では、会員をご利用になるお客様の 健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、設備や備品等の衛生強化、最新の情報をもとにした適切な業務の運営を行っています。

※会員により、お客様の健康と安全を考慮してマスクを着用させていただく場合があります。

ペット火葬協会東日本では新型コロナウィルス感染予防対策として、お客様にご安心いただくためにそのガイドラインを作成しました。

ペット火葬・葬儀事業者における 新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン

2020年6月1日
ペット火葬協会 東日本 会長 高橋 達治

事故やトラブルの対策について

2月24日(月)に一部の報道機関より、福岡県宇美町での「ペット火葬車の火災事故」の報道がありました。この事故の事業者は当会員ではありませんが、当会の事故やトラブルに対する活動をお知らせします。

当会では、事故やトラブルを未然に防ぐこと、そして万が一発生してしまった場合の対応について「ペット火葬車」「ペット霊園」それぞれの業態に規程を定めています。また、毎年「ペット火葬車実務研修」を催し、ペット火葬車の火葬炉の操作や安全性について事業者と火葬炉メーカーが直接確認できる場があります。
つまり、当会員は事故やトラブルが無いよう日頃から最大限の努力を行っていますので、安心してご利用いただくことができます。また、会員だけでなく業界として事故やトラブルが無いよう様々な取り組みを実行します。

2020年2月25日
ペット火葬協会 東日本 会長 高橋 達治